マザーズの大暴落について

株式投資

ども、新米投資家みっくんです。

マザーズETFが去年の11月の中頃から大暴落を続けてますね~

11月中旬ごろから現在(1月9日)で約23.8%

マザーズETFが、約1カ月ちょっとで、23.8%の下落!!

しかも、年明け早々にも、約8.4%一気に下げてます。

たまたまなんですが、マザーズに上場している企業の株はもってないので、よかったですわ!

おさらい!

マザーズって?

正式名称は、東証マザーズと言います。

新興企業を対象にした証券市場!

マザーズは主に事業計画などをもとに、成長の可能性について審査が行われ後の成長性が重視されている。

要するに、今後化ける可能性がある若手企業ということ。

ETFって?

ETFは、「上場投資信託」

上場している場合=ETF

非上場の場合=投資信託

ETFの仕組みは、こちらのブログを参照にして下さい。

ETFとは? | みっくんブログ (mikkkun.com)

マザーズがなぜ下がっている?

マザーズ上場の銘柄をみっくんなりに424銘柄中ざっくり調べてみた、

が、

買ってもよいと思う銘柄が数銘柄ほどしかない....

ほとんどが、割高株となっている

そりゃー下がってもしょうがないよなと、思う節もある。

岸田マジック?

一部では、岸田総理が『スタートアップ』に力を入れると言うたびにマザーズの指数が下がっているといわれている、

優秀な投資家さんたちは、何を考え、何を見越して売り越しているのだろう?

今後の展開?

みっくんが思うにまだまだ、下がると思います、

本当に全体的に割高すぎてます、

新興企業とはいえ流石に全体的に割高すぎてますね、

そんな中でも良さそうな銘柄!

ロードスターキャピタル(3482)

富士山マガジンサービス(3138)

エクスモーション(4394)

こちらの3企業がみっくんなりに良さそうです。

まだまだ、これから中身をもっと本格的に煮詰めてみます!

最後に!

株式投資は自己責任←よく聞く言葉をここにも記載しておく。

投資の格言『株は経済の先行きを映す鏡

人は、鏡に映る自分の表情等を見て健康かどうか判断する。

同じように経済・景気も株価や株式マーケットを鏡に見立てた格言です。

2022年新興企業にとっては、とても幸先の悪いスタートになったのでは?

タイトルとURLをコピーしました