人生に迷った時に読んで欲しい!

YouTube

日本一の経営者の孫正義が、若かりしき頃に何を思い、どんなことを考え、

挑戦していったのか、当時の気持ちがわかるような内容になってます。

【人生に迷った時に読んで欲しい!】孫正義が語る「人生に迷った時」編

まずは、動画がこちら!【人生に迷った時に聞いてほしい!】

登りたい山を決める

これで、

人生の半分が決まる

から始まるこの動画!

みっくん
みっくん

動画だけ見ないでよ!

ちゃんとブログも最後まで読んでくださいね‼

成長できるから‼

みっくん
みっくん

他にもためになるおすすめYouTube

紹介してるから見てね!

貧乏生活するのは、全部お前のせい!

【人生に迷った時に】の内容

孫正義による「人生」をテーマにした講演動画です。

9分ほどの動画ですが、大成した孫正義の大事な考え方を知ることができます。

人生を賭ける志を何にするか?」孫正義がどうやってそれを考え、福岡の小さな町で“ソフトバンク”を興したのか。どんな志を持ってソフトバンクを大きくしていったのか。

この動画ではその歴史を当人が振り返りながら「人生」について語っていきます。

人生の岐路に立たされている方、就職活動を控えている方に一度は聞いていただきたい動画です。孫正義の志から学べることがきっとたくさんあることでしょう。

【人生に迷った時に】を見て学んだ大事な考え方!

登りたい山を決める、これで人生の半分が決まる――孫正義の言葉です。

孫正義は「でかいことをやりたい」と考えたそうです。町工場で発明家として働く道もありました。でもそうじゃない。彼は「自分の決めたことで、何か事を成したい」と考えました。

何かを成す――、何がいいだろう?と彼も1年間悩んだそうです。仕事というのはコロコロ変えられるものではありません。最近では転職をする人も増えていますが、だからといって何十回も転職できるわけではありません。孫正義は「安易に決めたくない」と考えていました。親のご縁があったから、たまたまこの地に住んでいたから――そういう理由ではなく、自分で決めた理由で、高い志を持って、自分の道を決めたいと考えていたそうです。

そこで冒頭の言葉に戻ります。「登りたい山を決める」――彼が選んだ山は事業を興すことでした。じゃあどんな事業を興すのか?今度はそれを考えました。「誰かの役に立ちたい、自分が一生冷めない情熱を持ち続けられることをやりたい」、人生を賭けるにふさわしい仕事は何か?

孫正義は考え抜き、“デジタル革命“に目を付けました。彼が登ると決めた山は「デジタル革命を起こす会社を興す」ことでした。登りたい山が決まれば、人生の半分が決まります。そのくらいの覚悟を持って、彼は「ソフトバンク」を大きくしていったのです。

【人生に迷った時に】のコメント欄を見て

なんと!再生数104,066 回視聴(2022年2月時点)とビジネス系では、そこそこの再生数をたたき出しています。

コメント数は、23件とあまり多くはないのですが、

そんなコメント欄をみていると、

「何度聞いても身体が震える私も仕事がら(若い時の仕事のことてす。)色んな偉い人達の話しを聞きいて来ましたが、此れ程身体が震える事はありませんでした。」

「勉強になりました  ありがとうございました。」

「人生ではテッペンに立ちたいと思います! 頂上から見る景色は素晴らしいと思います!  その景色を見るために日々頑張りたいです」

など、その他にもコメントはあるのですが特に目を引いたのが、こちらのような、心境が前向きに変わった様子のコメントが目を引きましたね!

みっくん
みっくん

登りたい山を決める

とても、わかりやすい表現ですね!

でも、とても覚悟がいる決断ですよね‼

最後に、

今回の動画で学べることは、曖昧な気持ちで人生の選択をしない、ということです。登りたい山を決めるとき、その選択事項にはいろいろな基準があるでしょう。しかし、その山は人生の半分を決める山です。「なんとなく」という理由で人生の半分を決めてしまうのはあまりにも勿体ないことでしょう。孫正義のように、「人生を賭けられるものは何か」ということを考え、自分の登りたい山を決めましょう!

タイトルとURLをコピーしました