儲け話に乗れる人.乗れない人 bitコインお前には買えない!

株式投資

まだ、会社に勤めていた時の2017年7月ごろに

同僚からこんな話を聞いた

ビットコインがやばいらしい!

これからオリンピックにかけてめちゃくちゃ上がるらしい!

その場にいた3人でめちゃくちゃ盛り上がったのを覚えている

その時の価格が¥330,000円くらいだった。

あの当時の事は、すごく面白い経験をできたと思っている、

人のや、冷静さを失うなど、

この時の経験が、現在の商売にも直結していると思う。

そんな、みっくんにビットコインという言葉が耳にしてからのお話!

ビットコインになるまで!

まずは、天才がビットコインを発明する。

その後天才の周りから使いだす。

流行るまでの道筋1

話が流れてくる順番は、

まずは、優秀な勉強をしている方たち(常にいろいろな事にアンテナを張ってる人)

がビットコインを耳にし。

その中でもさらに優秀な人たちが行動をする。

そして、取引所やビットコインの真似物を作ったりしだす。

流行るまでの道筋2

その後、少し遅れて行動し出す人

先に行動した優秀な人たち作った取引所で

優秀な人たちがビットコインを買いだす。

また、

先に行動した優秀な人たちが作った真似物(イーサリアム等)を

優秀な人たちが買いだす。

ちょっとづつ売り買いが始まりだす。

流行るまでの道筋3

上部の繰り返しがちょっとづづ

行われ、だす。

そんな中、大きく動く人が現れ、巷でも話題になる!

流行るまでの道筋4

またそれを繰り返し

一般人の耳にも届くようになる。

一気に広がりだす!!

その後の展開!

みっくんが耳にしたのは、「道筋3」の最後の方の巷当たりだったと思いたい。

そのつもりで話を進めさせていただく。

話は戻り、

同僚からこんな話を聞いた

ビットコインがやばいらしい!

これからオリンピックにかけてめちゃくちゃ上がるらしい!

その場にいた3人でめちゃくちゃ盛り上がった!

みっくんがした事!

その日に帰ってから、「ビットコイン買い方」と検索をした。

そしたら、ビットフライヤーというサイトと出会う。

とりあえず買ってみようとサイトに潜っていった…

でも、買えなかった!

まずは、ビットフライヤーに登録作業をしなけらばならなく、

それが少し面倒で、

郵便物のやり取りがあった

なので登録には1~2週間くらいかかりるとのことだった。

とりあえずその申請をし、その日はサイトを閉じた。

同僚らがした事!

その日に帰ってから、家族や友人に話し

またそこでビットコインの話題で盛り上がっていたみたいだ

2週間後のみっくん

僕は、登録が完了し、

晴れてビットコインを買おうと、ビットフライヤーにログインをした!

当時のビットコインの価格が330,000円ほどで、(貯金をかき集めればギリギリ買えた金額だった)

なにせ、こういう物を買ったことがないみっくんは、

330,000円という金額にビビり、

『モナコイン』という当時50円程度のものを

600(約30,000円)コインほど買った。

2週間後の同僚達

僕が購入した話を聞き!

「いいな~俺も登録して買おう!」と言っていた!

さらにそれから3週間後のみっくん

モナコインを600コイン買ってからは、特に何もいじらず

寝る前に価格を確認する程度だった

ある日(2017年10月頃)いつものように確認をしていたら

価格が450,000円とかになっていて、

何度見したかも覚えてないくらい画面を見まくった

とても興奮したのを覚えている!!

15倍の増加

さらにそれから3週間後の同僚達

みっくんが買ったモナコインが爆上げしたことを聞き、

さすがに、取引所の開設をやりだした、

もちろん、取引所の開設には、1~2週間かかる!

その間も仮想通貨は、ずっと上がり続けている…!

彼らは、『早く買いたい』とその間ずっと嘆いていた!

その後の展開2

さすがの、みっくんも

30,000円が450,000円(15倍増えた)になったものだから、

家族や友人に自慢した!

家族や友人達の反応!

家族や友人達にもモナコインを買った時から話はしていた

やはり彼らも同僚たちと同じで「買おうかな~」とは言っていたそんな彼らも、

みっくんが、15倍のお金が増えたものだから興味津々になり、

買いたい!「買いたい!」『買いたい!

と言い、友人は、 取引所の開設 をし始め…

家族は、みっくんに、『買ってくれと』言いだし

みっくんの周りでも一気に仮想通貨が広まり、みんなやりだしました!

この仮想通貨ブームでの学び1

あの当時は、僕も含め、僕の周りの方たちも仮想通貨にはまり、

完全にブームだった…

あの当時のみっくんの事を振り返る。

当時のモナコインの流れ

みっくんは、1コイン50円で買ったモナコインが750円になり、

900円になり、1500円になり、最終的には2400円になった!

50円~2400円実に48倍

600コイン持っていたので、1,440,000円になっている計算だ。

これだけ聞くとめちゃくちゃ儲かっていると思うが…..

『人の欲はすごい!』

と書いてあるように、みっくんの実際の流れは、こうだ!

750円の時に100コイン買い増し、

900円の時に100コイン買い増し、

1500円で200コイン買い増し、

2000円で100コイン買い増し、

この当時は、毎日毎日上がり続けているから、

「やばい!」

買わないと損すると! 買い増しに買い増しを重ねた!

上がったものは必ず下がる

その日は、突然にやってくる…

急降下が始まる。

毎日、毎日上がり続けていたはずのモナコインが、

2017年の年末ごろから、

今度は、毎年、毎日下がり続けていった….

人は買えても売れない!

下がり始めたのであれば、

買った時と同様に、ちょっとずつ売っていけば良いと思うが、

人(みっくん)は、『損したくない!』という気持ちには勝てず、

ただただ、下がり続けるモナコインを毎日見ている事しかできなかった…

仮想通貨ブームでの学び2

この時に仮想通貨ブームに乗ってしまた、みっくんや素人たちは、

酷いときは10分に一度は、携帯をチェックしていただろう。

携帯が気になってしょうがない

何の意味もないのだが、仮想通貨の価格が気になって気になって

もはや『癖』を通り越して『中毒』になっていたと思う。

仕事にも集中できてなかったし、

見たところで何の意味もない事もなんとなくは、わかっているのだけど気づいたら見ている自分がいるという状況でした…

最後に!

この時の仮想通貨ブームでみっくんが学んだことは、本当にたくさんあり、とても今でも良い経験だったと思い今のみっくんにもとても生かされています。

・誰にでもチャンスはある

・人は、思ってるより行動できない(行動が遅い)

・人の欲は、とてもすごい(欲で借金をする人もいる)

・絶対に損をしたくな

・根拠がなくても人は人を信じる!

など、人の黒い部分や人の欲深さ、

とても、多くの事を経験し学びました。

タイトルとURLをコピーしました