ども、25歳のみっくんです。

50年後幸せに生きていますか?

元気でいますか?

将来の不安はおおきいです。

 

今話題のNMNとは?

ニコチンアミドモノヌクレオチド(Nicotinamide mononucleotid)という非常に長い名前の化合物の略称です。

2011年に大変頭の良い方々がアメリカの大学の医学部で発見された物質です。

NMNは、誰でも体の中でも作り出されているものなんですが、年を重ねるごとにNMNの生産能力が低下していきます。

頭の良い人たちがこのNMNを活性化させることにより若返りや廊下を防ぐことができるのではないかと研究を始めとても注目を集めている。

 

広告

 

まずはサーチュイン遺伝子を知ろう!

サーチュイン遺伝子?

聞きなれない言葉だが簡単に説明すると、

長寿遺伝子とも呼ばれている遺伝子の事で、寿命が長い人が備えている物ではなく、すべての人が生まれた時から持っています。

ただしサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)は、普段は眠っており、何もしないままでは機能しません。

サーチュイン遺伝子のスイッチを入れて、活性化出来た人だけが、サーチュイン遺伝子の効果を得る事が出来ます。

このサーチュイン遺伝子が眠りから覚めるときがあります!

それは!

餓死状態になったときに活性化されます!

餓死状態になると、生き延びようというスイッチが入りこのサーチュイン遺伝子が活性化されるのです!

サーチュイン遺伝子を活性化させる!

頭の良い人たちは考えました!

どーしたらこの長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子を活性化させることができるのかと!

サーチュイン遺伝子を活性化させるにはNADという物質の作用が必要になり、

そのNADを作り出すにはいろいろ物質の条件などがあり

最終的にできたのがNMNです!

なので、サーチュイン遺伝子を活性化させるために必要なのがNMNという考えに基づき研究が進められています。

 

マウス実験で大変な結果が!

2011年にNMNを発見してから研究が一斉に始められ、

人間の60歳は、マウスの世界では生後22ヵ月に相当します!

この生後22ヵ月のマウスに1週間NMNを投与し続けた結果が、

筋肉の細胞の働きが生後6ヵ月にまで若返るという水準になった!

このマウスの6ヵ月は、人間でいうところのくらいだという!

もしこれを人間で行ったら

60歳から20歳の体になりうることが!究極の若返りだ!

これは夢のような話だが現実的にありえてくる話だ!

広告

もうすでに商品化されている

ついに長寿サプリとして商品化されている!

このNMNがサプリメントとして発売され大ヒットをしている!

特に40代~の女性に大ヒットをしている!

大ヒットの裏にはもちろん効果を実感している方続出しています。

試してみる価値ありかも。

NMNサプリメントはこちら。

最後に

医学の進化、人工知能の発達と、世の中のスピードが速すぎてついていけません。

そんななかNMNの進化が進みいつかは、100歳まで生きるのが当たり前、不老不死になったりと、今後どうなっていくのか、

遠いようで近い将来、大変なことがおきていそうですね。

 

ぽっちとシェアしてみない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です